« はたらけ はたらけ | トップページ | 「わからねえ」 »

2011年4月12日 (火)

新刊の題名です

昨夜は日付が変わる直前、千鳥足でもどってきました。池袋でお会いした編集ハギワラ氏に、「信仰と芸術」といった講釈をたれ(ご静聴に感謝します)、近所の中華居酒屋で、ひま顔のマスターを相手に、
「久しぶりに本を出すんだけどさぁーー」
と自作を自画自賛。方々で、ごタクをならべてまいりました。
一風呂あびてから、お約束どおりブログの続きをーー
と思ったものの、気持ちよくなってつい睡魔に負けました。

ようやく書籍の題名が決まりました。
いつだったか、タイトル決めについてのあれこれを、このブログで書きましたが、最終的には講談社の担当編集者がつくったものに落ち着きました。

君は隅田川に消えたのか
藤牧義夫と版画の虚実

ほか数本が最後まで選考に残っていたのですが、
「コマムラさんが書く物は、(特に今回は)ノンフィクションとはいえ、わりと文学的ですね。その点を考慮して、ノンフィクション的なタイトルでなくても、いいのではないかと思います」
と、こちらを提示していただきました。
わりといい感じだと思っています(ありがとうございます、ナカムラさん)。 Img__2

発売は、5月の連休あけになりそうです。肝心な内容についてですが、少々長くなりそうなので、また日をあらためてお伝えします。

|

« はたらけ はたらけ | トップページ | 「わからねえ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊の題名です:

« はたらけ はたらけ | トップページ | 「わからねえ」 »