« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »

2021年7月 1日 (木)

このごろのこと


ずっと懸案だった「課題」が、ようやく片づきました。先週の日曜日のこと。ひと晩寝たら急に体がぐったりしてしまい、なかなか回復しません。いまもまぶたが閉じそうです。
ひと仕事に手をかけるかどうか、きっかけを待っていたら、とうとう機を逸してしまったということが、ままあります(たくさんある)。
さりとて、やらないままで通り過ぎたとしても、それはそれで困ることもないわけです。あとになって、もしできたとしたら、あのときだったか……と、思うぐらい。


人生の多くの課題は、大なり小なりそんなもんで、わたしのような凡庸な人間には、絶対に避けて通れないものなどそう多くない気がします。
避けて通ってもいいのだけども、まぁやってみるかと思い立つことって、案外少ない。それを縁というのかどうか。
ともあれ、そんな石ころみたいな「やろうかなぁ」が、足もとにコロコロ転がっているわけです。たいてい、そいうのは損得には関係ないことだったりします。でも、石ころを蹴ってみたり、手にとったりすることが、実は人生の岐路だったりする。
塞翁が馬。きっと棺に入るとき、それがわかるのでしょう。


ついでにいえば、「片づいた」などと言ったものの、結果は上出来といえるものではありませんでした。
それでも、やるだけやったという安堵があります。どうじに、うまくいかなかった自分の力量を受け容れる「あきらめ」もあります。許しとはこうやって自分で手にするものかと、思ったりもします。
でね、課題がひとつ片づくと、それまでぼやけていた次の課題が目の前に立っている。

|

« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »

茶飯ごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »