« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »

2021年8月 8日 (日)

東京一極へ

台風10号が太平洋を北東に進んでいる。
朝から雨。ぶちと朝8時まで朝寝坊しました。散歩もなし。
すごく蒸し暑く、汗がふきだしてくる。
こういう日は、なにもしないのがいい。

 

東京オリンピックが終わります。
賛否を分けた「開催とりやめ」は、政府、東京都に一蹴され、「いま」がなにごともなく、晴れやかに眼前にある。しかも、メディアの大々的な報道により、いやがうえにも競技は盛り上がったようで、「やってよかった」の合唱が、これから大きくなると思われます。
くわえて、電波メディアはオリンピアンの「英雄」を次々とバラエティーやトーク番組に招集するはずです。オリンピックは「物語」と「笑い」に変換され、二度消費される。閉会してなお、日本的エンタメになってしばらくメディアに居座る見通し。
結果として、否定的な論調は跡形もなく漂白されるそうな予感です。
気づけば、眼前に総選挙の扉が開いているーー

いまある事態を肯定する。そんな圧倒的多数が、マイノリティーをさらに圧迫していく転機が、ふりかえれば2021年の夏であった。そんなふうに時代が移っていくかもしれないな、と思っています。

見えにくくなっていますが、このオリンピックによって、より強固になったことのひとつに東京の一極化があるのを、覚えておきたい。これから、「東京」という一極があるゆるジャンルにあらわれ、価値を支配する。
こんな推測がみごとにはずれてくれればいい、と思うばかりです。

きょうの夕飯をどうしようか考えています。カマスの干物を焼くか、レモンのスパゲッティーにするか。

|

« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »

考えごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このごろのこと | トップページ | このごろのこと »